名前


保護したときケガしてたので、元気になるように守護石だの身体的特徴だのを盛り込み、これまでになく思いを込めて考えた名前「まりる」。


「おかあちゃん、わたしは元気りる!
 にいちゃんねえちゃんとも仲良くなったりる!」

20160411_6.jpg


<これまでの参考実績>

お盆にうちに来たから「ぼん」(オカメインコ)
水路で拾ったから「すい」
両手をグーパーグーパーするから「ぐうぱ」
レジ袋にからまってたから「レジー」
大きさが3段階だったから「大」「中」「小」 (→のちに改名 「大輔」「かな」「まこ」)
白くてこれから冬になるから「ゆどうふ」

白くて夏だったから「しらたま」
シルバーウィークに拾ったから「銀」

改めて並べるとヒドい…www

名づけはほとんど私がしていますが、「凪(なぎ)」だけは夫がつけました。
おじいちゃん犬に合ったええ名前やんか…。




まりる、書いても呼んでも可愛くて友達にも評判良くて、自分でも気に入ってるんだけど、最近ちょっと問題が。

生後9カ月メス。体重5.2kg

20160411_1.jpg
          どーん!!




4匹の年長者(ふー、かな、まこ、ゆどうふ)を押しのけて、女子の中で堂々ぶっちぎりの最重量。

うちは、全体的におデブちゃんが多いのですが、性別骨格体格からして一番デブなのはまりる。
体長(胸からおしりまで)が短めなので、上から見ると樽みたいで寸詰まりです。

20160411_3.jpg

ぐうぱや大輔も重いけど、男の子で大きいのでまあ体格相応。

ちんまりかわいい「まりる」のイメージとかけ離れてしまって、顔を見て素直に呼べなくなってまいりました。


呼び名の変遷

「まりる」、「りるこ」、「りるちん」

 ↓

「でぶりる」 =デブのまりる、またはデブでデビルのまりる

 ↓

「どすりる」 =どすこいのまりる

 ↓

「どす」 ← New!




もう「まりる」要素どこにもない…(ノ_-。)

「しつれいしちゃうどす!こうすればわからないどす!」
20160411_4.jpg
いえ、バレバレですよ。

※愛称に伴い語尾も変化。舞妓さんっぽい






笑い事じゃないので、ダイエットします。

     

「ななこ」と「ちひろ」

まりる、傷口をなめないようにと着せてもらった洋服が脱げてしまったので、もう1回着せてもらいに病院に行きました。

20151214_1.jpg
さて、1匹だけ写ってないのは誰でしょう。


「まりる」という名前、私の中では「ななこ」「さやか」「ケーキ」と同じイントネーションのつもりだったのですが、まりるを診てくれている先生(男性)は、「ちひろ」「さとみ」「アヒル」のような音で呼びます。

おもしろい発音だなぁ出身はどこだろなぁと常々思っていたのですが、今日初めてまりるの名前を呼んでくれた女性の看護士さん2人も先生と同じ発音でちょっとびっくり。

こっちが少数派だった?!




夫に話すと、「マリル」で「ななこ」読み、「まりる」なら「ちひろ」読みでは?とのこと。
※カルテは「まりる」

そうか!そうかも!




     

まりる、避妊手術される


まりる、避妊手術してもらいました。
今晩は安静にしないとなので、1匹だけ隔離です。
寂しかろうと遊びに行くとぐるぐるいって私によじ登ろうとばかりして
ちっとも安静にしないので、また放ってきました(鬼!!)

まりるよ、今晩だけの辛抱じゃ!
その代わり、夜はおばちゃんと二人きりで寝ようねー☆
※いつもは8匹入り乱れての就寝。

こんな顔ですが…

20151210_1.jpg

安心してください、ご機嫌ですよ。



…いや、お腹切られてご機嫌でもないか(^-^;)



     

まりる~現在編~

ご無沙汰していますぅ


寒くなってきましたが、みなさんお変わりありませんか?


私たちみんな元気ですぅ





まりる~現在編~の予告から2か月経ってしまいましたスミマセン。

とりあえず、現在のまりるです。

ウィルスチェックもパスして晴れてうちの8匹目としてデビュー
20151116_1

新入りあるある、「先住猫のしっぽで遊ぶ」

20151116_4

を経て

20151116_3
兄ちゃんに遊んでもらえるようになりました。


20151116_5
その頃のゆどうふはすいに押しつぶされていたり、


20151116_2
珍しい3ショット(すい、ルビィ、大輔)が撮れたりしていますが、

ぐうぱはご機嫌斜めですwww
20151116_6

とにかく、あのケガをしていた小さな子猫
20151116_7
こんなことができるくらいに元気になり、

20151116_8
凛々しくなりました。

そこへ、次の子登場です。
20151116_9

20151116_10
鼻水ズビー

ご心配なく♪優しい家族が見つかりました☆

     

まりる~里親編~


結果はまとまらなかったものの、まりるの里親にと手を挙げてくれて、
お見合いにまで来てくれた女性がいたことを詳しく書こうと思っていたのですが、
ご本人の許可なく一方的にこちらから書いてしまうことはちょっとどうかと思うのでザックリと。

猫を飼いたいが、近々お店をオープンするのでしばらくは忙しい。
飼えるとしてもそちらが落ち着いてからになるけれど、
LINEで送った写真や動画だけでなく一度顔を見てみたいと言ってくれる方がいて、
お話が出てすぐの日曜日にまりるに会いに来てくれました。


ご実家でも何匹か飼われているそうで、扱いにも慣れていらっしゃるご様子。
まだ左足に骨を固定するピンがささったままで下半身ハゲのまりるを「可愛い☆」と言ってくれて、
お任せできると手ごたえを感じていたんですが。




お店がオープンしてしばらく経って断りのLINEが。

毎日時間に追われて家事にさえ手が回らないこと、
仔猫にかける時間がないとわかった以上無責任には飼えないこと、
娘さんも飼いたがっていたけれど、今はそのタイミングではないこと

などの理由と、申し訳ありませんと。

LINEのタイムラインでお忙しくされていることが想像できたので、
こちらから「今無理にもらってくれなくていいですよ」と連絡した方が…と思いつつ、
可愛がってもらえそうだったので、落ち着いたら迎えに来てくれるかもと期待して待ってしまいました。

がっかりとか残念とかでなく、「今は飼わない」と決めてくれたことに逆に感謝の気持ちで、
なんだか自然な流れだったように思って不思議に納得している私たちです。

そのままうやむやにしてフェードアウトすることもできたのに、
言葉を尽くしてきちんと断ってきてくれたこと、むしろ嬉しかった。

またご縁がありましたらどうぞよろしく、こちらこそ、と笑顔のLINEスタンプで一件落着です。


これまでになく手(とお金)がかかっていたのと、妙に思い入れのある名前をつけてしまったことで
情が移ること山のごとし、手放したくないなぁって思ってしまったのも本当。
その気持ちが今回のご縁をダメにしてしまったのかもしれませんが、
これでよかったんだわね!と、すがすがしい気持ちで足元をみると大小8匹の猫が入り乱れていて、
いや、やっぱりマズいんじゃない?







現在編へ続きます。長い!



プロフィール

michiko

管理者:michiko
人間犬猫鳥魚亀。
素材に恵まれた日々を覚書程度に。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カテゴリ

ブログ内検索

月別

いくつになったの(推定)