FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2015-09-12 (Sat)


ご、ごぶっ…






…ごぶさた…しています…


みなさまいかがお過ごしでしょうか。
うちは、いろいろありますがみんな元気です。


いろいろの最たるもの。

まりる、うちの子ほぼ確定。

そんな気はしてた。
いや、そんな気しかしてなかった。



7月1日、プレミアム商品券引き換え初日で大混雑する商工会議所の玄関わきの植え込みにいて、
大絶叫してたんですが、みんなが知らんぷり。
私は仕事中だったので、すぐ保護するわけにもいかずハラハラ。

誰かに連れて帰ってもらえることを祈りつつ、30分くらい後やっと仕事が終わってみたら。
あーあ、まだいる。雨でびしょ濡れのまま一生懸命鳴いている。

で、保護を決意して抱っこしようとしたら、ささっと手が届かない奥へ入ってしまいました。
えっ!ちょっと!どうしよう。

しばらくしゃがんで植え込みを覗き込んで待ってみたんですが、鳴きやんでじーっとこっちを見たまま動かない。
そりゃそうだよねー、大声で呼んでたのはおかあちゃんで、こんな50m級の巨人じゃないもんね。
(※進撃の巨人観に行った。感想は…×××)

後ろを通って行く何人もが、「どうした?どうした?」「あ、猫」「大変ねー」って、いい年した大人がこれは恥ずかしい!
恥ずかしすぎて心が折れそうになったんですが、雨降ってるし、2m向こうは大渋滞の車だし、
なんか体に血?がついてるし、ほっとけない。

しょうがないので近くの店で仔猫のえさを買ってきて、つわぶきの葉をお皿代わりに乗せておびき出すことに。
えさを置いてからは5分くらいだったかな、やっとそろそろと出てきて食べ始めたところを捕まえました。

201509112_1.jpg

ちょっと乾いた。
201509112_2.jpg

ケージに入れた。
201509112_3.jpg
夏だけどヒーターも入ってる。

生粋の野良っこで、フーシャーカッカッ!!
不用意に触れない。

甘えんぼになった今だから笑って見られる保護直後のまりる。
渾身のカッ!!






詳しく記録してないと私自身がすぐ保護した時のことを忘れてしまうので、細かく書いたら長い。

続きます。




関連記事
| 保護猫(まりる) | COM(0) | TB(0) |
コメント














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。