FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2016-03-22 (Tue)

お久しぶりのレジー、子宮に腫瘍ができて先日摘出手術を受けました。

昨日病理検査の結果がでたのですが、「平滑筋肉腫」とのことで、悪性(癌)です。
※「平滑筋腫」なら良性。ちょっとまぎらわしい (;´Д`)

20160322_2.jpg
「お久しぶりなのだわ お腹切られたのだわ」


暖かくなってきたのでお風呂に入れた3月初め、服を着せていてお腹が膨らんでいることに気がつきました。

触ると嫌な感じに硬い。
自分の子宮筋腫に気付いた時の感触にとても近い。
多分、腫瘍。しかも大きい。テニスボールくらいある。

次の日病院へ。

2日後、CT検査。
結果、やはり腹部に大きな腫瘤。明らかな癒着などはなく、手術はできそう。
また、脾臓に影のような異質な部分があるので、念のため脾臓も全摘出します。
※脾臓にできる腫瘍は、悪性はもちろん良性でも破裂する可能性があるので、取ってしまった方がいいそうです。
全摘出でも他に影響はないそう。

で、6日後に手術。

腫瘍は結局子宮にできており、避妊手術と同じ要領で子宮と卵巣を、あと脾臓を摘出してそれぞれ病理検査に出していました。




子宮の腫瘍が悪性の平滑筋肉腫だったので抗がん剤治療を…というところなのですが、
巨大ではあったものの、膜に覆われた感じで子宮本体と一緒につるんととれたことや血液検査に異常がないことから、浸潤や転移の可能性が低く、経過観察でも大丈夫かも…と先生。

これらのことは電話で話しただけなので、明日抜糸に行ったとき今後を詳しく相談してきます。

こんな大変な状況のなか、本人全然変わらず鬼のような食欲wwと遊んで攻撃で元気にしています。
CT検査含む2回の全身麻酔と傷口10センチ以上になる手術を楽々乗り越え、病気がわかる前から一貫して気分が下がることも調子を崩すこともなくいつもよく食べよく出し元気いっぱい。


先生にも、「これだけ(腫瘤が)大きいと腸とか押されて具合悪くなると思うんですけど…」と不思議がられてしまいました。

むうこが原因不明のひどい下痢になったときも、検査結果のわりに本人がとても元気なので、私たちも希望が持てていたことを思い出します。
手前味噌だけど、うちの子らほんと飼い主思いのいい子ばっかり。

この生命力を頼りに、これからはルビィともどももっといろいろ気にかけて大事にしてやらないとと思っています。

手術服が汚れたので脱がせても傷口の絆創膏を気にしないおりこうさん。

気付くの遅くなって本当にごめんだけど、手術で取りきれてるからこれからも元気でいてね。



<余談>

最初の診察2万円、CT検査2万円。


そして手術&1日入院。
20160322_1.jpg

お、おぅ…



関連記事
| 犬たち | COM(4) | TB(0) |
コメント



















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。