123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-05-18 (Thu)

昨日の夕方ルビィのお見舞いに行くと、晩ご飯のk/dのシチュー缶(腎臓病療法食)を8割方「ガツガツと」食べたとのこと。
よかったー!ちょっと元気出たみたい。
(シチュー缶は今まで一回も美味しそうに食べたことないんだけどね)

ゆうべは、知らないところでちゃんと眠れているだろうか、気分悪くはなっていないだろうかと心配しながらの夜明かしでした。

いつもいるソファの上にルビィがいない、
ガラス越しに見えるはずの隣の部屋でウロウロするルビィの気配がない、
ルビィ用のを病院に持って行っているので水飲み食器がない、
散歩もいつも2匹一緒だったのにルビィがいない
(おかげでルビィ担当の夫はポケモンGO三昧 歩きスマホよくない!)・・・・。

ルビィがいなくなったときの予行演習をさせられているようで、それもすごく嫌だったなぁ!!



で、今朝お見舞いに行ったら、今日もシチュー缶をそこそこ食べたそうで。
えらいぞ、ルビィ! 
先生がケージから抱っこで出してくれようとするのを「いえ、結構です」と断り(ルビィが)、自分で出てきて私をしっぽ振って出迎えてくれました。
入院前はそんな元気どこにもなかった。

ちょうど点滴の針が外れていたので、ちょっと外に出させてもらいました。

20170518_3.jpg

20170518_2.jpg

20170518_1.jpg

お?スタスタ歩いてる?

「あっちに行きましょう」「ここの匂いを嗅いでみましょう」と普通に散歩できている!

あ、しっぽが垂れ下がっているのはルビィのデフォルトなので、足の間に巻き込んでなければ機嫌よしとしています。




ゆうべ、ルビィのいないことが私以上に寂しかったのだろう夫が、「心配だ、夜は連れて帰れないか」と言うので、先生に聞いてみたらOKとのこと。

やった!夕方迎えに来るから、もうちょっと頑張ってね、ルっちゃん!

関連記事
| 犬たち | COM(2) | TB(0) |
コメント

















管理者にだけ表示を許可する